大学に行く、目的。

大学進学を目指すみなさん。

 

どうして、大学に進学するのか?
考えたことはあるでしょうか。

 

将来のビジョンが決まっていて目的がはっきりしている人も中にはいますが、

 

「就職のため、将来のために何となく」
目的が漠然としていたり…

 

「親の期待に応えるため」
目的が自分主体でなくなってしまっていたり…

 

改めて考えてみたらこんなんでした、
自分これで良いのか?(´Д`;)

という人も結構いるかもしれません。

 

将来の自分を見透すことができる人間はいませんから、
自分がこれから先どのような道を選択したらよいのか、
決定を下すのは少々勇気の要ることではあります。

しかし、漠然とした目的のもとでやる勉強は、すればするほど不安と苦痛ばかり。

モチベーションを保って確実に成長するためには、やはり「目的」が必要です。

 

かといって、それを学校の先生や親に決められてしまったら、その先もロボットのような人生になってしまいます。
目的を探す責任は、他の誰でもなく「自分」にあります。

しかしこれは裏を返せば、
自分の道を自由意思のもとで選択できる、という祝福でもあるのです(^-^)b

 

大学受験は一つの機会。
「こういう人間になりたい」
理想のビジョンを探してみてはいかがでしょうか?
具体的な、正当な「目的」を持ってこそ、受験だけでなく人生においても成功できるようになっています。

 

千葉大を目指す皆さんも、
千葉大にはどんな人がいるのか、
どんなことができるのか、
ご自身の目で、耳で直接確かめてみることをオススメします♪

@西千葉キャンパス メインストリート